ベタマリべカラフルアルミボールネックレス

西アフリカ、ベナン共和国のベタマリべ族の民芸品です。

ベタマリべ族に古くから伝わる手芸品です。
古くは、女性がつけるネックレスで、ネックレスの色により既婚、未婚のアプローチをしていたとされています。

現在は、ネックレスの色も様々登場し、ファッションとして出回るようになりました。

ネックレス部分は、芝生の様な草を幾重にも重ねて編み込んで紐状につくられています。
この手法は、ベタマリべ族の女性のみ継承され作られています。

真ん中のトップには、アフリカならではのデザインや、真鍮、水牛の骨、リサイクルアルミニウム、モダマという大きな種などがつけられています。

☆鮮やかな色や優しい色合いで、どんなファッションにも合わせて、おしゃれに楽しむことができます。
アジアンテイストの服にはもちろん、黒や白などの一色のモダンなスタイル、また、スーツスタイルに首元だけカジュアルに着崩してもおしゃれです。

☆留め具は、革紐でできており、金属アレルギーの方でも安心してつけることができます。
くるくるとまわして、外す、または引っ掛けて、手を話すとくるっと自然に回り、止めることができます。

☆数年経っても、色褪せることはありません。
☆形が変形してしまった場合は、ぬるま湯につけて、形を整えて乾かしますと、もとのきれいな形に戻ります。

★長さ 約45
★重さ 約53g
型番 A-B1
販売価格
3,500円(税込3,850円)
購入数